銀座カラーというサロンで脱毛をはじめたわたし

中学生時代から、ムダ毛に悩んでいた私、いつの間にか高校生になって、運動部に入った私はなおさら、ムダ毛の処理について考えるようになりました。学校へ通う途中の駅の近くに、銀座カラーというサロンがあり、調べてみると学割に対応しているということで、最初は「大人になったら通いたい」程度にしか思っていませんでした。

 

銀座カラー学割

 

学割があるとはいえ、高校生にとって脱毛サロンは高嶺の花で、とても現実的にとらえることはできませんでしたから。部活が終わってアルバイトをしてお金をためてという当時からしたら途方もなく遠く感じる存在だったわけです。

 

おそらく今の皆さんも同じような気持ちでいるのかと思います。結局高校生のうちは「美容」=「いけないこと」みたいな時代遅れの考えがまだ残っていますし、何よりお金がかかることだし、絶対にやらなければいけないことでもないし、結構ハードルは高いものです。

 

銀座カラーカウンセリング

 

詳しいことは後にするとして、私が銀座カラーに通い始めたきっかけのひとつが、『カウンセリング』を受けたことです。カウンセリングはどこのサロンでも無料で行っているものですが、『無料』なだけに当時高校生の私でも『できること』の一つだったのです。銀座カラーならカウンセリング時に肌質のチェックや脱毛体験をすることができます

 

ということで、脱毛生活は『無料』で始められます。私と同じように悩んでいるならまずはカウンセリングに予約してみてください。カウンセリング時に料金のことも聞けばいいし、どこの場所から脱毛したらいいか?など詳しく説明してくれると思います。

 

無料カウンセリングの予約は、銀座カラーのホームページから簡単に行うことができます。

 

バナーをクリックして、銀座カラーのホームページの下のほうにある、『無料カウンセリングを予約する』というバナーをクリックして申し込んでください。

 

 

▼▼▼銀座カラー ホームページ▼▼▼

 

 

いますぐにでも、脱毛生活に突入したいと思っている方は、バナーから無料カウンセリング予約へ、私の脱毛体験(結果)についてもっと知りたいと思った方はこのまま記事を読み続けてください。部位別に写真付きで現在の私の様子をアップしておきますので参考になるかと思います。

 

一番気を付けて見てもらいたいところは、『脱毛をしたから全部解決』ではない・・・ってことです。私にはかなり後悔してることがあって、それは大人になってお肌が汚い・・・ってことです。これは屋外での部活をやっていたことも影響しているのかもしれませんが、もしかしたら脱毛の影響もあるかもしれません。

 

誰かに聞いた話の中で、ムダ毛って言うけど、ちゃんと役割があるって・・・毛を除去したことでお肌を守るものがなくなったのかも?って自分勝手に思っています。

 

銀座カラーお客様の声

 

若いうちから脱毛を始める方には特に経験者としてご注意しておきますが、『今お肌がきれいだからと言って油断しないで』ということです。これは本当に声を大にしてお伝えしたいと思います。脱毛生活に入ったら必ずお肌のケアにこれまでよりも気を遣うようにしてくださいね。できるだけ冷やさないように(冷えはシミの原因になるかも)外出時は日焼け止めを薄く塗ってとかやることはいっぱいあります。

 

私はシミだらけの素肌になっちゃいましたけど、皆さんは是非ピカピカのお肌を手に入れてくださいね。

高校生から始めた「わたしの脱毛生活」

高校生だからといってあきらめないで!というのがまず私があなたにかけてあげたい言葉です。私が脱毛に通い始めたのは今は昔となってしまいましたが、大人になった今でも、あの時両親に頼んで脱毛しておいてよかったと思っています。もし、迷っている方がいたら絶対に早いほうがいいって、アドバイスしてあげたい。

 

なぜなら、人間て歳をとればそれだけ毛が濃くなります。シェービングしてる箇所はどんどん毛が太くたくましくなっていきます。若いときはまだ毛が柔らかいので、脱毛の効果が高いんじゃないかと思ってます。実際はわかりませんが、私はかなり早めに効果を実感できました。

 

特に毎日のようにシェービングしていた、スネの部分は本当に気にしていて、夕方になるとジョリジョリの毛が生えてくるようになっていたので、とにかく早く脱毛したい!って思っていました。高校時代は陸上をやっていたので、どうしても毛は処理しておきたかったのです。

 

お金をかけて脱毛をするとどんな感じになるのか?私が今までに行った脱毛の部位と回数について簡単にお話しておきましょう。

 

私は高校時代から、脚(膝下と太もも)18回、うで(両ひじ上・両ひじ下)13回、わき20回、Vライン18回の施術をしてもらいました。もう何年もかけてやってるから回数は多いかと思います。それぞれ毛周期があるので、連続では同じ部位をできないから、予約できるときに予約して、できるところをやってもらうってお気楽な感じで脱毛してます。

 

あとで詳しく話しますが、将来的には『顔脱毛』をやるつもりでいたほうが良いって思ってます。女性でも20歳過ぎてくるとひげが生えてきます。かなり個人差がありそうですが、私はもともと毛が濃いので、うっすら産毛みたいなのが生えてきます。これからチャレンジすますので、応援してくださいね。

 

ちなみに顔脱毛はショップ?サロンによってできないことがあります。例えばミュゼには顔脱毛はありませんが、銀座カラーにはあります。産毛の脱毛は大変みたいだけど、やれるならやったほうがいいと思います。

 

脱毛場所 脱毛回数 感 想
足(ひざ上、ひざ、ひざ下) 18回 3回〜4回で効果を実感(毛質が変わる)
うで(ひじ上、ひじ下)

13回

うでは足より時間(回数)がかかる
わき 20回 数回で激減する
Vライン 18回 たまに太い毛が出てくるw

 

これを読んでくれている皆さんからしたら、私の脱毛生活はかなりベテランの域に達しているでしょうね、でもこの回数の中にはその時のキャンペーンでついてきたものもありまして、全額を自分で負担したわけではありませんし、私がたまたま通っている銀座カラーには学割があって、それが卒業後も続くので、それなりに安くできたのかもしれません(他のサロンに通ったことがないのでわかりません)

 

次の章では、現時点の脱毛成果について、写真をつけて紹介したいと思います。正真正銘私の今の写真をお見せします(かなり恥ずかしいです)今でもたまにシェービングしてますが、シェービング前の状態を撮影します。

 

先に言っておきますが、脱毛し始めて数回後にはシェービングがかなりラクになります。それまで剛毛だったのに、柔らかい毛質に変わったような気がして、男子に見られてもそれほど気にならなくなりました。陸上って露出高めなんで、日焼け対策と脱毛は必須なんだよね。

 

あと屋外で活動する運動部に入っている人は、脱毛だけではなくて日焼けによるお肌へのダメージについても、しっかりケアしておいたほうがいいと思います。詳しいことはわかりませんが、私の肌がシミだらけなのは、若いころに日焼けしたせいだと思います。

高校生から始めるなら一番はワキだと思う

ワキ脱毛

写真の様子は数日間シェービングをしなかった私のワキですwちょっと毛穴が目立つので恥ずかしいですが、見た目ではほとんど気にならないようになりました。出かけるときや、露出の多い服を着るときは、必ず前日に軽くシェービングします。脱毛前と比べると本当にラクになりました。

 

脚や腕の毛は時々のシェービングでなんとか対応するにしても、若いうちはまだ毛が濃くならないから大丈夫ですね。ところがワキの毛はすぐに生えてくるから、それこそ毎日シェービングしなければいけません。

 

そんなわずらわしさから解放してくれるのがワキの脱毛です。脱毛をすればすぐにきれいになるというわけではなく、2回か3回でようやく成果が出てくるという感じです。そのころになると、毛がかなり薄くなってくるので、シェービングも軽くて済むようになり、お肌へのダメージも少なくて済むようになります。

 

ちなみにこの写真は脱毛を20回くらいやった後の写真で、このころにはすでに毎日のシェービングはほぼ必要ありません。完全に脱毛完了となり、旅行に行った時もシェーバーを持っていくことがなくなりました。

 

なぜ20回もワキの脱毛が必要だったか?というと、毛周期によってしぶとく生えてくる毛があるからです。おそらくですが、ワキは毛の量が多いのでしぶといのではないかと思いますし、徹底的に脱毛したかったので、回数を多く施術してもらいました。


脚も銀座カラーで高校生の時に脱毛をはじめました

銀座カラー脱毛(脚)

ワキの次に始まったのが、脚の脱毛でした。というかワキの脱毛をしている最中に『脚の脱毛』を相談したところ、同時進行でできるということでしたので、なだれ込むようにしてスタートすることになったのです。

 

銀座カラー脱毛(脚)

 

脚のシェービングは中学生のころから、ほとんど毎日欠かさずに行っていました。それでも毛が濃い私の脚は、夕方になるとジョリジョリになってしまいます。高校生になると、冬の乾燥した時期にストッキングを履くのがつらくてつらくて、どんどん毛が濃くなっているように思えました。

 

大人になるにつれて、女性でも毛は太くたくましくなります。シェービングを毎日していればなおさらです。こちらもワキと同じく、施術開始は早いほうがいいというのが私の意見です。個人差があると思いますが、私の場合は脚が一番効果が出るのが早かったです。脱毛開始3回〜4回(大体1年くらい)で毛が柔らかくなり、今ではほとんど気にならなくなりました。(ちょろっと生えてくる毛は今でもカットしたりしています)

 

銀座カラー脱毛(ケア)

 

まずはひざ下を中心にひざ上、私の場合はひざ上はあまり気になることはありません。特にひざ下が気になってましたので、ひざ下を重点的に脱毛しました。銀座カラーでは、ちゃんと施術前に保湿などの必要なケアをしてくれるので、安心してお任せしました。シェービングもしてくれます。


以外に時間がかかるのが腕の脱毛だった

銀座カラー脱毛(腕)

腕の脱毛は脚よりも大事!と考えている方も多いと思います。腕は真っ先に見える部分なので、早めに脱毛しておくにこしたことはありません。特に半そでを着ることが多いシーズンは、どうしても露出が多くなるので大変です。

 

脚と比較して、腕は毛が細いし、『すぐに脱毛できるだろう』と考えていると大間違いです。私の経験上ではありますが、腕は脚よりも時間がかかります。これはサロンで使われているフラッシュ脱毛が細い毛よりも太い毛のほうが対応しやすいのではないか?と思っています。

 

銀座カラー脱毛(腕)

 

腕と言っても人それぞれ、ひじよりも上を気にしている方、ひじ下を気にしている方、手の甲や指の毛が太い方、いらっしゃると思います。私の場合はひじ下の毛が太くてたくましい感じだったので、そちらを重点的にお願いしました。

 

毛のサイクルの関係で、短期間に同じ場所を施術できないので、手の甲、指、ひじ下、ひじ上と、施術してもらう場所をその時々で変更して、効率よく脱毛してくことをお勧めします。

 

銀座カラー脱毛(担当制)

 

銀座カラーの場合は、同じお店に通っている限りはほとんど同じ担当の人が施術をしてくれるので、意思疎通が図りやすく、最初は緊張してもすぐに信頼関係を築くことができました。数回の施術を通して、最短での脱毛スケジュールも相談できるし、毛の状態によって、重点箇所などの相談もしやすかったです。お姉さんはとても大人に見えましたし、お肌もきれいだったのに、私の肌のことを褒めてくれたりもしました。

 

ここでお伝えしたいことは、腕の脱毛は思ったよりも手ごわいということです。もし、無料カウンセリングに行くようだったら、実際に腕を見せてカウンセラーの方に聞いてみると良いかと思います。恥ずかしい気持ちは捨てて遠慮なく聞くことが大事です。


Vライン脱毛はノリで始めました(社会人になってから)

銀座カラー脱毛(Vライン)

実は私、Vラインの脱毛も18回やりました。一度は文字通りツルツルになりました。きっかけは担当してくれていた銀座カラーの方に試しに聞いてみたら、サロンに努めているお姉さんたちはみんなVラインの脱毛をしているということだったので、興味本位でやってみることにしました。

 

夏になって水着を着ることがあると、事前にケアしなくて済むのでラクにはなりました。前の日に彼氏とお泊りとかだと、どうしてもケアするタイミングが難しいし、彼氏にも脱毛のことを打ち明けていれば、全く問題はありませんでした。(かえって喜んでたかも・・・)

 

ということで、Vラインの脱毛については、どうせめったに見えない部分なので、それほど急ぐ必要はありませんし、興味がなければやらなくても全然OK、それよりほかの部分の脱毛を優先するべきかもしれません。

 

次は、『本当はやっておきたかった脱毛部位』について、お話しておきます。高校生の時はまったく気にならなかった部位が、20歳を過ぎると突然気になり始めます。個人差があると思いますが、絶対に参考になると思いますので、是非このまま読み進めてくださいね。


高校生でも慣れて来たら検討したいのが顔の脱毛

脱毛はできるだけ早めに行ったほうがいいという話は繰り返しさせていただいておりますが、私が一番今になって後悔してるのが、顔の脱毛です。

 

『え?顔なんて毛生えてないじゃん!』って思った方も多いと思いますが、案外顔には細かい産毛が生えているものです。高校生の時は化粧もあまりしないので、気にならないと思いますが、化粧をするようになるとなおさら顔の毛が気になるようになります。

 

さらに、女性にも口の周囲にはひげが生えます。他の顔の部分よりも毛が濃くなるのが口の周りです。私はその毛を高校生の時からきちんとケアしておけばよかったと後悔しているのです。

 

銀座カラー脱毛(脱毛部位)

 

脱毛サロンで使っているフラッシュ脱毛の機械は、毛の黒いところに反応して施術を行う方式なので、産毛の施術は難しいんだそうです。そのためサロンによっては顔の脱毛ができないところもありますから、サロン選びの際にはご注意ください。

 

今は顔の脱毛をしないにしても、将来的に考える場合も、最初から顔脱毛ができるサロンを選んでおくことが大切です。私が高校生の時はそんなことは知らなかったので、銀座カラーに顔脱毛があったのはラッキーでした。

 

これから脱毛をやってみる気持ちがあるなら、最初はまず無料のカウンセリングから受けてみてはどうでしょうか?もちろんお母さんと一緒にです。親と一緒なら安心して説明を聞くことができると思います。

 

一歩踏み出すのは大変かもしれませんが、銀座カラーの公式サイトを見て、勇気を出して電話してみてくださいね。私も脱毛経験者として、皆さんの検討をお祈りしていますよ。

 

▼▼▼銀座カラー ホームページ▼▼▼